日本バイオマス発電 株式会社

沿革 (ネフロンシステム・グリーン電力)

(ネフロンシステム)関係会社の実績を踏まえ、量産化・量販化への総括業務受託

 

・住本科学研究所の歩み

大正14年  創業者・初代住本誠治 京都帝国大学理学部化学科卒業

        海軍燃料庁において石炭及び石油の研究

 

昭和11年  丸善石油株式会社 石油科学研究所所長に就任

 

昭和30年  株式会社住本科学研究所創立

 

昭和39年  潤滑油関係販売部門を分離、株式会社ネフロンジャパン設立

 

昭和47年  科学技術庁より汚染油の科学処理技術に、勲四等瑞宝章を叙勲

 

昭和48年  住本科学研究所 住本守央・代表取締役就任        

 

昭和51年  潤滑油永久リサイクル装置SR-Zマジックネフロン開発

 

昭和56年  社団法人自動車技術会にて、エンジンオイルの清浄管理によるエ

        ンジンオイル無交換車長距離走行に関する研究発表

 

昭和58年  北海道大学練習船「おしょろ丸」で20年間、オイル無交換記録達成

 

昭和61年  海事専門誌に「新技術・新製品開発への挑戦」と題し、一年間の連載

 

平成15年  バングラディシュに現地法人 バンニチ・エンタープライズ設立

 

平成17年  中国 福建省に現地法人 福州住本守央研究所設立

 

平成19年  2代目住本守央 静岡理工科大学講師に就任

 

平成20年  韓国に現地法人 ネフロン KOREA設立

 

平成21年  韓国、釜山で開催のISME( International Symposium on Marine

        Engineering)にて、「廃油・オイル交換ゼロでエンジン・オイルを半永 

        久的に使用できる”クリーンエンジンテクノロジー”」を学会発表

 

平成22年  (社)日本マリンエンジニアリング協会にて、「潤滑油半永久使用の

         30,000h実船試験」を学会発表(1μの奇跡を証明)

 

 

(グリーン電力)事業承継から発電・稼動・売電・売熱開始へ

 

平成21年  バイオマス(植物油)発電の実証試験

 

平成22年  植物油100%への燃料転換に伴う実証テスト終了

        前事業主体からの事業承継決定

        発電設備機器一式の長期賃貸承認

        燃料調達、発電システム、メンテナンスの業務委託完了

 

平成23年  グリーン電力発電所としての申請、設備総合点検

        本年度後期、発電開始に向けての燃料手配・物流態勢スタート